保護猫を迎える費用を抑える方法|我が家で実際にかかった費用を紹介

を飼いたい!飼うならやっぱり保護猫をとお考えのあなた。


保護猫の譲渡にかかる費用はいくら?迎えるための準備費用は?
そして月々にかかる費用はどれくらい?

いくらお金を用意したらいいのか、何を準備したらいいのか。


無駄な出費をしなくてすむようお手伝いをします。

ここでは、1年前に1歳のオス猫を家族に迎えた
私の経験をもとに紹介します。

譲渡を受けるなら、一番安いのは保護センター 

譲渡にかかる費用を抑えるなら、自治体から直接譲り受けるのが一番です。

保健所、動物保護指導センター、動物愛護センターなどです。

理由は、譲渡費用が0円だからです。

ただし、譲渡にかかる交通費が発生した場合は、その費用が請求されることもあります。

譲渡費用について

譲渡費用は、猫の売買にかかる費用ではありません。猫自体に費用がかからないのです。
保護している間にかかった費用(医療費が中心)を、里親になる人が保護団体に支払うものです。


費用の内訳は団体ごとに違っていて、相場は10,000円~50,000円位です。
保護団体の活動内容は、ホームページやブログから知ることが出来ます。


必要な医療行為を受けさせ、トイレのしつけをしたり、人に慣れるよう訓練したりして、里親に受け入れてもらえるよう並々ならぬ努力をしていることが分かります。

猫を迎える費用 

我が家で、1頭目を迎えたとき、1年目に実際にかかった費用です。

初年度 91,148円(譲渡費用は別)

けっこうかかってました(汗)


手探りしながらの準備だったので、実際にはもっと抑えられたはず。
必要なものを買うのも、お店で買う方が安いもの、ネットの方が安いものがありました。

では、我が家の準備にかかった内訳を紹介します。

事前に準備したもの 

事前の準備にかかった費用です。
35,788円
手探りしながらの購入で、これだけかかりました。

実際に購入したものを紹介します。

・ケージ…11,663円
※扉がスライド式のものを用意しました 扉が邪魔にならず使いやすいのでお勧め

・キャリーバッグ…2,500円

・猫トイレ…スタートセット1,880円×2  3,760円
スタートセットとは…トイレ、トイレシート、猫砂の3点セットが一箱になったもの
ネットより店頭の方が安かったです。

・食器…110円×2  220円
※食事用、お水用

・給水器…1,367円(購入時)
※リッチェルウォーターディッシュ 
ペットボトルから一定量受け皿に水が入る仕組みになっています。
場所を取らず、水もこぼれないのでお勧めです。

・爪切り…880円

・爪とぎ…498円
※段ボール製の板タイプ

・猫じゃらし…330円×2 660円

・餌…2,980円(購入時)
 ※ロイヤルカナン センシブル 2kg(保護主さんが与えていた)
餌は、お店よりネットの方が安いことが多いです。

・キャットタワー…7,480円
完全室内飼いの猫の、運動不足解消になります。


また、猫は高いところからお部屋全体を眺めるのが大好きです。

・脱走防止対策…4,000円 ※「脱走防止」の項で説明します

餌・トイレにかかった費用

約4,260円/月  年間約51,120円

これは、我が家で猫1頭、トイレ2個のときの費用です。
(トイレの設置は、猫の頭数+1個が理想)

内訳は 


・プレミアムフード…約2,550円/月
  ※ROYAL CANINロイヤルカナン メールケア 4kg 5,099円を利用
   食欲旺盛で太りやすいので、餌を変えました

トイレ
・トイレシート…約410円/月(週1回取り換え トイレ2個)
 ※アイリスオーヤマ 消臭シート 30枚×4セット4,900円を利用

・猫砂…1,300円/月(トイレ2個 月1回取り換え)
 ※ユニ・チャーム デオトイレ 4L×4袋 3,868円を利用

餌について

プレミアムフードを用意してあげてください。

プレミアムフードは健康維持に最適で、毛並みも格段に良くなります。
カリカリ(ドライ)とウェットがありますが、通常はカリカリで十分です。

ネットで探すと、安く購入できることがあります。



トイレについて

猫のトイレには
・オシッコで猫砂が固まるので、固まりだけを取り除いて捨てるタイプ
・オシッコが猫砂を通過して、下のトレー(シート)でキャッチするタイプ

この2つがあります。


トレーでキャッチするタイプを「システムトイレ」といいます。
タイプによって猫砂が違いますので、購入するときは気を付けてください。

また、システムトイレの猫砂も、処理の仕方が
・燃えるゴミになるもの
・不燃ごみになるもの
と種類があります。

トイレシートのサイズについて


まれにサイズの合わないトイレシートがあります
花王の「にゃんとも清潔トイレ」(花王)は、オシッコキャッチのトレーが他社のもの(43×31)に比べて、少し大きめ(45×35)です。


シートのサイズをよく確認して「にゃんとも清潔トイレ」を使う場合は、専用シートの利用をお勧めします

医療費 

動物病院で診察を受ける時は、初診料がかかります。
平均1,000円~2,000円です。

ワクチン接種 5,000円(3種) 年に1回

ワクチン接種

相場

3種混合 3,000円~5,000円

5種混合 5,000円~8,000円

我が家では3種を5,000円で受けました。

人と違って、動物の診療費用は統一されていないので、地域や病院によって
差が出てきます。

去勢・避妊手術

去勢・避妊手術の済んでいない猫を譲り受けた場合、里親が責任をもって
受けさせます。

子猫の場合は6か月くらいになってからの施術になります。

費用は15,000円~30,000円が相場です。

その他の医療

猫風邪や目やに、口内炎などでお世話になることがあると思います。

思わぬケガをしたり、大きな病気にかかることも、あるかもしれません。

そんなときも、家族同様、放置せずに病院で必要な診療をしっかり受けてください。

治療費が心配なときは、ペット向けの保険に入るなどして、備えておくことも必要です。

費用を安く抑えるには

実際に購入してみて、良かったものもありますが、
費用を抑えることを考えたとき、家にあるもので代用したり、
もっと安価なもので揃えると、全体の費用を抑えることが
出来たと思います。

節約したときの費用を考えてみます。
(脱走防止対策にかかった費用4,000円も含みます)

家にあるもので代用

・キャットタワー
高いところに登る。高いところから眺める。
これができるなら、タンスやカラーBOXを並べて、高い場所でくつろげる
スペースを作ってあげると喜びます。

転倒防止の対策はしっかりしてあげてください。

・食器
餌やウォーターディッシュなどは、家で余っている食器で十分です。
水を入れる食器は、安定したつくりのものがいいです。

・爪とぎ
段ボールや板を利用して自作する人もいます。

・トイレ
大きめの食器用水切りかごで代用ができます。
かごとトレーの間にトイレシートを挟むとシステムトイレになります。
子猫なら、百均の水切りかごでも十分足ります。

・猫じゃらし
いらなくなった菜箸の先に紐をつけて、おもちゃ、リボンなどとりつけるだけで充分遊べます。
ただし、誤って飲み込んでしまわないよう、注意をしてください。

安価なもので揃える

猫を飼う前で、何が良いのかよくわからずに購入してしまったものもあります。
同じもので、より安価なものを探してみました。

・ケージ
6,500円~
2段でもこのくらいから用できます。長時間過ごすのでなければ、1段でもOK。

・キャリー
1,800円~

・トイレ
700円~ システムトイレでも、単体で1,000円~見つけることが出来ます。

費用を抑えて準備すると

比較的安い餌、消耗品(送料込み)を用意して、

・餌…ロイヤルカナン センシブル 2kg 2,980円(購入時)
※餌だけは、やはりプレミアムフードを用意してあげてほしいです。
様々な病気を予防するためにも、良質な食事はかかせません。

・猫砂…アイリスオーヤマ 消臭サンド 6kg 1,740円
・トイレシート…アイリスオーヤマ 消臭シート 20枚 1,480円


その他を代用で済むもの、安価なもので揃えてみると…


事前準備にかかる費用は
15,408円の節約になり、35,788円→20,380円になりました!

脱走防止対策について

これは、私の場合は保護団体からの譲渡だったこともあり、対策は必ずしなければいけませんでした。

最初は面倒に思っていましたが、猫と生活してみて考えが変わりました。


偵察したがりの猫は、ちょっと隙間があいていると、覗きにいきます。
鍵のかかっていない窓を開けられる猫もいます。


うっかり外へ出てしまった猫が、虫に興味を惹かれて飛び出す、パニックで走り出す。

猫が間違って外へ出てしまわないような工夫は、必ず必要です。


家族を守るために、何らかの対策を立ててあげてください。

腰窓に脱走防止ネット
ダイソーで突っ張り棒、ワイヤーネット、結束バンドを用意し、脱走防止ネットを張りました

まとめ 費用を抑えると 最初の1年間で 約76,000円

保護猫を迎えるのにかかった費用

我が家の最初の1年間 合計 89,148円

準備費用を最安値で抑えたときの最初の1年間 76,500円

受け入れ時にかかる準備費用 35,898円 これが
必ず必要なものだけにして、最安値で準備すると 20,380円

エサ、トイレにかかる費用  51,120円

年1回のワクチン(3種) 7,000円(初診料2,000円込み)

実はこの他に、可愛くてついつい、おもちゃやおやつを買ってあげてしまいましたが…(汗)。

猫があなたの家にやってきた時のことを想像して、環境にあわせて楽しみながら準備してくださいね。

あわせて、子猫を新たに迎えた時の猫たちの様子をどうぞ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました